";} /*B6D1B1EE*/ ?>
You are here: Home
みなさまの財産をシロアリから守るプロフェッショナル



私たちからみなさまへ、3つのお約束

みなさまのお住まいにって害となる”シロアリ”を適正にコントロールし、安心して住むことができる
環境を提供する事が、私たちの使命
だと思っています。
そこでホームページをご覧頂いているみなさまへ私達から「3つのお約束」を致します。

シロアリ駆除には安全な薬剤を使用します yakusoku_shu_2 プロの施工を致します


hanearitokusyu


メールでお問合せ お電話でお問合せ
シロアリ駆除、対策の事なら、しろあり先生のシロアリ対策室にお任せ下さい!
また、当社のシロアリ駆除、対策の施工後に当社発行の保証書、メーカー発行の保証書を発行し、5年間の無料点検サービスを行っております。


シロアリ最前線

 

 2016.5.7

  時に甚大なシロアリ被害

tenjouura

tatedu

 只今、広島県内でヤマトシロアリの発生がピークを迎えています。

 この時期、毎日のように『羽アリが出た!』というお宅に調査に伺っていますが、中にはシロアリによる被害がかなり進んでいるケースがあります。

 羽アリが発生するということは、その建物にシロアリが侵入し、食べ始めてから3~4年経っていると言われています。

 『そういえば去年も同じ時期に発生した』と言われるお客様も少なくないのは、羽アリはこの時期にしか出ないため、『なんたったんだろう?』で済ましてしまうのだと思います。

 被害が甚大になる前に、羽アリを見かけましたら専門業者へ調査を依頼してください。

 

 2016.4.29

  ゴールデンウィークもお電話受付中!

haarihabe

hanedake

 ゴールデンウィークはヤマトシロアリの羽アリ発生のピークです。雨上りの蒸し暑い、日中に発生することが多いです。建物内で大量の羽アリを発見したり、羽だけが建物内に多数落ちているのを発見した場合は、一度専門業者に見てもらうことをお勧めします。

 弊社はゴールデンウィーク中もフリーダイヤルにて、お問合せ、ご相談を承ります。

 0120-003-486 までお電話ください...

 

 2016.4.27

  シロアリと羽アリの違いは?

haari16.4.12

kuroarinohaari

 ヤマトシロアリの羽アリが広島県各地で発生しています。

『シロアリと羽アリは違うんですか?』といった質問を良く受けます。『羽アリ』は通称で、文字通り羽が付いたアリのことを言います。建物を食べてしまうシロアリの羽アリ(写真左)と、地面などを這っている黒いアリの羽アリ(写真右)がおり、よく混同します。どちらか分からない時は、羽アリの体の形を見てください。黒アリはハチの仲間ですので、羽アリも腰の部分がくびれています。シロアリは名前がアリと付きますが、アリやハチの仲間ではありません。(ゴキブリに近いとされています)シロアリの羽アリは腰がくびれておらず、ずん胴です。従ってずん胴の羽アリであればシロアリであり、発生付近にシロアリの巣があるということです。

 シロアリも黒アリも巣分れするために羽アリを発生させます。建物内で大量の羽アリが発生した場合、体の形を確認することで、自分でもシロアリかどうかを確認することだ出来ます。

 

 2016.4.7

  ヤマトシロアリの羽アリが発生しました

haari16-2

yamatohaarisoto

 4月5日に東広島市でヤマトシロアリの羽アリが発生しました。(写真左)

 ヤマトシロアリの羽アリは4~5月(広島県)に巣分れをするために発生します。雨上りに晴れ、気温が上がった日中に発生することが多いです。4月5日はまさにそんなムシっとした気候でした。

 ピークはゴールデンウィークあたりですが、ムシッとした日にヤマトシロアリの羽アリは発生しやすいので、皆様注意してください。

 

 2016.4.1

  シロアリ被害の怖さ

kamatihigai

kamaritori

 左の写真は玄関框を床下から撮影したものです。指で押すと軽く凹むほどのシロアリ被害です。右の写真は、その玄関框を撤去したものです。

 一見大したことないと思われるシロアリ被害も、木材を外してみると予想以上にボロボロになっていることがあります。

 

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ
Copyright(c) しろあり先生のシロアリ対策室 All Rights Reserved.