You are here: Home
みなさまの財産をシロアリから守るプロフェッショナル



私たちからみなさまへ、3つのお約束

みなさまのお住まいにって害となる”シロアリ”を適正にコントロールし、安心して住むことができる
環境を提供する事が、私たちの使命
だと思っています。
そこでホームページをご覧頂いているみなさまへ私達から「3つのお約束」を致します。

シロアリ駆除には安全な薬剤を使用します yakusoku_shu_2 プロの施工を致します


hanearitokusyu


メールでお問合せ お電話でお問合せ
シロアリ駆除、対策の事なら、しろあり先生のシロアリ対策室にお任せ下さい!
また、当社のシロアリ駆除、対策の施工後に当社発行の保証書、メーカー発行の保証書を発行し、5年間の無料点検サービスを行っております。


シロアリ最前線

 

 2016.7.16

  水道管断熱材内のシロアリの道

dannetukann

dannnetukann2

 写真左は床下の一般的にみられる給水パイプです。塩ビパイプに断熱材が巻いてある構造です。この断熱材を一部剥がした写真が左です。土中から断熱材の中を通り、床板に被害を及ぼしていました。

 シロアリはこうした見えない箇所から建物内に侵入します。我々専門業者がこうした侵入経路を見逃しません。

 

 2016.6.2

  イエシロアリが建物内へ侵入

tutiie

tutiie2

 先日伺ったとある店舗の中庭です。イエシロアリが土中よりコンクリート壁の隙間から建物内に侵入していました。

 6~7月はイエシロアリの羽アリの発生時期です。ヤマトシロアリと違って夕方暗くなり始めの時間帯に発生することが多く、街灯や建物の灯りに群がって飛んできます。

 

 2016.5.25

  修理中の薬剤処理

fudou

fudou2

 本日はとあるお寺の一部の薬剤処理を行いました。シロアリ被害により柱がボロボロになっており柱をやり変えることに。勿論新しい柱には予防剤を処理します。

 リフォームや修理時の新しい材料にシロアリ対策をしておかないと、やはりシロアリ被害を受けることがあります。新しい材料はシロアリにとって、新たな餌となります。

 

  2016.5.20

  調湿剤にて湿気対策

sirika sirika2

  本日コンクリートマンションの床下の湿気対策を行いました。調湿剤であるB型シリカゲルを床下に敷き込みました。畳がカビだらけになり、チャタテムシが大量発生した物件です。

 

 2016.5.7

  時に甚大なシロアリ被害

tenjouura

tatedu

 只今、広島県内でヤマトシロアリの発生がピークを迎えています。

 この時期、毎日のように『羽アリが出た!』というお宅に調査に伺っていますが、中にはシロアリによる被害がかなり進んでいるケースがあります。

 羽アリが発生するということは、その建物にシロアリが侵入し、食べ始めてから3~4年経っていると言われています。

 『そういえば去年も同じ時期に発生した』と言われるお客様も少なくないのは、羽アリはこの時期にしか出ないため、『なんたったんだろう?』で済ましてしまうのだと思います。

 被害が甚大になる前に、羽アリを見かけましたら専門業者へ調査を依頼してください。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ
Copyright(c) しろあり先生のシロアリ対策室 All Rights Reserved.